SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。仕事もマラソン。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。当面は、サブ3・WMM制覇・UTMF/UTMB/富士登山競争完走が目標です。

福岡マラソン2014

写真は中洲です。 これまで中洲で夜のフルマラソンは経験ありましたが、今年はじめて天神をスタートするフルマラソンがこの福岡で開催されます。 冗談はさておき、1都市にエリートレースと市民マラソンが2つ存在するのは大阪に続いてふたつ目でしょうか。そんな記念すべき大会に無事当選して、先日走って参りました。 福岡は妻の地元でもあり、第2の故郷だと勝手に思っているので、更に気持ちも高まります。 仕事もあり、金曜日の夜遅めに博多入り。この日は「鉄なべ」で1人餃子。 あーービール飲みたい!気持ちをグッとこらえて、ライス大をお供にしました。 翌日土曜日は仕事をこなして、EXPOへ。明日の予報は雨。案の定、会場に着くと雨が降って来ました。個人的には少しの雨なら大歓迎。これまで、意外に雨との相性は良いのです。 ブロックはA。最近、登録の有無関係無く申告タイム順の大会が増えて来ているだけに、大変ありがたいのです。 夜は、大好きな節ちゃんラーメンでカーボローディング。少しもたれましたが諸々順調です。体調は70%位。シカゴの疲労が抜けきっていませんが、走る分には問題ありません。21時に就寝したら3時過ぎに目覚めてしまいました。少し早すぎましたが、コンビニで朝食を買い、ランスマを見ながらストレッチ。この日はツイストで重心を落とそうと金さん指導があった会で、改めて自分も再確認しながらホテルを出ます。 会場に着くと、雨もほぼ気にならない強さに。トイレを済ませ、荷物を預ける時にまた雨が強くなって来たので、傘を差しながら軽くジョグ。幸い、Aブロックは高架下で待機できたので、濡れる事無くレースを待てました。 スタートへ移動して、演説の上手な市長の挨拶が終わり、いよいよスタートです。 コースは天神から糸島までのワンウェイ。 天神と今宿から先は車で走った事がありますが、ももちから今宿まではイマイチわかりません。若干フワッとしていますが、まずは落ち着いて入る事を意識しました。 START~5キロは25分38秒。トイレも行ったので、予定通りのペースです。道も平坦で息はあがっていません。 5キロ~10キロは24分19秒。意識して、予定のレースペースにあげました。軽く左右に曲がっているコースですが、最短ルートを意識して走ります。 10キロ~15キロは24分49秒。今宿で友人が応援してくれていて、少し話した事と2回目のトイレがありましたので、仕方ないタイムです。 15キロ~20キロは24分30秒。九大の所がかなり登っているので、予定通りです。足も呼吸もまだまだ大丈夫です。 20キロ~25キロ。ここがきつかったです。。九大からの折り返しは下りなのですが、イマイチペースを掴めず、今津に向かう川沿いは応援も無かった為、かなり心に来ました。24分39秒でしたが、タイム以上に辛い5キロ。今津公園の牧のうどんが無かったら確実にやられていました。 25キロ~30キロ。24分54秒。前の5キロが辛くペースが上がりません。若干の腹痛もあり、とにかく落ち着いて走る事を意識しました。 30キロ~35キロ。25分48秒。ここはコース最大の峠越えがあります。峠に入る前はペースをあえてかなり落として呼吸を整えます。これが功を奏したのか、峠の頂上まであまり体力を使わずに登り切れました。下りでペースを戻して、最小限のタイムロスに留めます。 35キロ~40キロ。37キロ位まで、弱い自分が出まくりで、タイムもキロ5分がきれなくなりました。本当に辞めたかったのですが、同じくサブ3.5を狙うランナーと声を掛け合いながら走っているとなんか身体から力がみなぎる感覚が。辛いのですが、血がドバドバ全身を駆け巡る感覚です。これがランナーズハイ?ここで諦めらめてどうする!!とペースアップ。結果25分18秒でしたが、アップダウンが続くこの5キロでもう前しか見えません。 40キロ通過でタイムは3時間20分ジャスト。あと2.195キロを10分以内で念願のサブ3.5です。呼吸は辛いですが、まだ足は動きます。最後の力を振り絞ってペースを上げます。41キロ通過時にあと5分30秒ありました。これはイケる!更にラストスパートします。残り500メートル。達成を確信して、左拳を強く握ります。大声援を頂きながら両手を広げ3時間29分44秒(グロス)でフィニッシュ!!(・ω・)ノ フィニッシュでは、運営を担当する同僚が待っていて声をかけてくれました。本当に嬉しい!!ついつい感極まってしまいました。 身体の疲労はありますが、痛みはありません。これで別大に出れる!疲れも吹き飛びます。 今回の目標は、とにかく力を出し切ることにしていました。結果全然出し切ってはいないのですが、何とか最低限の事はやれました。ダニエルズの法則では3時間13分で走れるハーフタイムはあるので、これまでどれだけ後半のハーフに弱さが出ていて、フルマラソンの頑張り方が分かっていなかったかを実感しました。 今回少しその頑張り方を理解出来た気がするので、これから本気でサブ3を目指す為のきっかけになりそうです。 2015の、別大はもう無理なので、2016年大会の出場を目指し、これからまた頑張ります!! 福岡マラソンの運営、ボランティア、沿道の皆様。本当にありがとうございました!!( ̄^ ̄)ゞ