SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。仕事もマラソン。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。当面は、サブ3・WMM制覇・UTMF/UTMB/富士登山競争完走が目標です。

東京マラソン2015完走記

まずは、今井選手、2時間7分台おめでとうございます。

自宅に帰ってからじっくりテレビを見ます! さて、振り返ります! 

 昨夜は早めに就寝して、4:30起き。 

しっかり寝れたので、体調も良い感じです。 

 7時に着くように、都庁に向かいました。やはりゲートの警備は厳重で、ランナーエリアへ入るのに、かなり時間を取られました。 

 自身がアップしている時も、まだゲートを通過出来ていない方が沢山居たので、どうなったかが気になります。 

 心配された雨もあがり、個人的には絶好のコンディション。 

 最後に手袋を、薄手と厚手の選択に悩みましたが、愛用している厚手にしました。
(結果的に厚手にして正解でした) 

 上下、100円ショップで買ったカッパで寒さを凌ぎ、スタートを待ちます。  

紙吹雪の中、スタート! 楽しみです! スタートして、すぐにガーミンに異変。

そんな飛ばしていないのに、1キロ通過が4:02。しかも距離表示はまだまだ先に見えます。 

 途中も安定せず、結果的に44キロ走った事になりました(>_<) 

 理由はわかりませんが、この日は途中のペースと、タイム計測を用途として、ガーミンをチェック。

ちょっと原因は調べたいです。 という事で、大会アップデートを参考に振り返ります。 

 0km~5km 00:24:21 (0:23:44) 0:23:44  
スタート直後は焦らず、1キロは5分で通過。
歌舞伎町は、右コースの最短距離を進みます。 

 下りに入り少しペースを上げますが、 息は切れない事を意識して、 東京マラソンの雰囲気を楽しめる状態。 

 体調は良さそうです。 5キロ給水でアミノ酸を投入。 

 5km~10km 00:47:46(0:47:09)0:23:25

 東京に居た頃、神保町は本当にお世話になった街なので、最高に気持ちよく、恒例のYMCAにも心踊りました。 ペースも安定して、心地よい感じです。 ここの区間では、梅プラスで塩分を投入しています。
 10km~15km 01:11:28 (1:10:51) 0:23:42
 初のトイレへ、 いつもはフルだと最低2回は行くのですが、今日はこの1回だけでした。 理由はわかりませんが、ここ数日、トイレに行く回数を意識的に減らしたので、 その効果かもしれません。 ザバスピットインを投入。 
15km~20km 01:34:50(1:34:13)0:23:22
 実は、調子が良ければサブ3:15の色気があったので、品川を折り返してもう少しペースを上げようとしましたが、左腿がピクピクして、少し呼吸も苦しい感じになったので、無理せずこれまでのペースをキープ。 
 芝公園で知人に声をかけて貰い、力を貰いました。 
 20~25km 01:57:57 (1:57:20) 0:23:07 ハーフ通過は、1時間39分。 さすがにサブ3:15は無理か。 てか後半も頑張らないとサブ3:20もギリギリ。改めて気合いを入れます。 銀座でクライアント。 浜町で友人が応援してくれたので、またまた力を貰いました。 幸いビル風も無く、給水でアミノ酸ザバス2本目を投入。 25km~30km 02:21:42 (2:21:05) 0:23:45 コースマップには出ていませんが、浅草に向けてジリジリ登りに感じ、少しペースが落ちます。 折り返してからまた元に戻ったのですが、本当はもっと上げたかった区間です。 30km~35km 02:45:36 (2:44:59) 0:23:54 浅草帰りの浜町から茅場町の間。 ここがとにかく苦手です。 毎回必ずペースが落ちます。 しかも、ここで友人からドリンク差し入れを貰う予定がうまく受け取れず、更に心が折れる茅場町を過ぎた所の給水で、 アミノ酸を入れる予定が、焦って落とす。 泣き面に蜂です。 でもそんな事故は想定していました。前にもやりましたから(笑) 予備があったので、予備アミノ酸を投入。やはり何事も経験ですね。 銀座を過ぎて、少し元気が出て、佃大橋へ。 ボランティアの方の「辛いのは、みんな一緒だよー!」に元気を貰い、全力で登ります。 35km~40km 03:09:29 (3:08:52) 0:23:53 今日は、ここの区間がとにかく辛かったです。左腿がまたピクピク攣りそう。 息も少し切れ出して、脇腹にも少し痛みが出始めました。 ラストザバス入れるも、気持ち悪くなる始末。 そんな時に、友人の応援と、声を出して、凄く元気な女性ランナーから、力を貰いました。 その方を追いかけて、何とか粘ります。 簡単にサブ3:20は諦めれません。 残り時間を計算して、出来るだけペースを上げます。 豊洲を、越えてのアップダウンが本当に 身体に効きました。。 40km~Finish 03:19:25 (3:18:48) 0:09:56 40からの1キロを凄く頑張りました。 おかげで、41キロ通過時が3時間14分。サブ3:20は確信しました。 しかし、ホッとしたのかペースが落ちていたようで、ずっと付いてきていた風のオーストラリアから来た方に、「最後一緒に頑張ろう!!」と声をかけて貰い、改めてラストスパート。 42キロゲートを過ぎて、嬉しくてガッツポーズをしていました。今考えると強烈に恥ずかしいです。 両手を広げ、3時間19分25秒でフィニッシュ! 福岡でサブ3.5を達成した時は、走りながら泣いていましたが、この日はフィニッシュ後に泣きました。 正直、少し自信もあり、テーパリングも成功。 結果、予定通りのペースで走れたのですが、予定通り行かないのがマラソンで、これまで何度も失敗して来ているので、本当に嬉しかったです。 やっぱり東京マラソンは格別。最高です。 沿道で応援してくれた方、ボランティアの方、個別に激励してくれた友人。そして家族。全ての方に感謝して、また明日から頑張ります。 今シーズンのフルはこれで終わり。 当面はゆっくりして、暴飲暴食して、また来シーズンに向けて始動します。 ありがとうございました!! にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村