SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。仕事もマラソン。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。当面は、サブ3・WMM制覇・UTMF/UTMB/富士登山競争完走が目標です。

【撃沈記】ぎふ清流ハーフマラソン2015


目標どころか、見事に撃沈しましたので以下結果報告です。

前日はゆっくり温泉につかり、21時に就寝。

夕飯の鮎は最高でした!
f:id:kuroibozu:20150518090632j:image

そして、バッチリ8時間睡眠で目覚めました。

やはり疲労は溜まっている感じが残りますが、久しぶりによく寝れたので、「これならいける!」という体調でした。

朝ごはんはバイキング。しっかり鮎雑炊や地元の名産を食べてから会場入りしました。

少し食べすぎなのか、少しお腹が重いです。

アップを済ませ、整列。
この大会は、登録していれば最前列スタートなので、前で待たせて貰います。

それにしても日差しが強く暑い。カラッとはしているのですが、周りの方も水をかけて凌いでいます。

去年はスタート時が20℃、フィニッシュ時でも22℃。

今年はすでに25℃位に感じます。

いざ、準備を整えてスタート。

予定通りに金華橋を越えるまでは、4:20平均で進みます。

市街地に入り4:15まで上げました。
駅前を折り返してから少し辛くなって来ました。

急に体温が上がっているのを感じます。順応出来ていない感じですが、行けるところまで行きます。

河原町に入り、長良川へ。登りは辛いですが、風もないので、何とか4:15〜4:20をキープしています。

10キロ超えて、かなりキツくなって来ました。給水ではひたすら水をかけて身体を冷やします。

そして、なんとあの「ケベデ」が前方で歩いています。そして抜きます。

三田市の単なるランニングおっさんが、ケベデを抜いたのです。あのケベデを。

冗談はさておき、多分熱中症だと思いますが、あのケベデを歩かせる暑さ。厳しいレースです。

予定では、折り返しからペースアップのはずですが、何と向かい風の洗練。

既に辛くなっていたので、ポキッと心が折れました。

結果、ここから19キロ位までは、どうやっても4:20〜4:35にしかならず。身体が動きませんでした。

途中我慢出来ずトイレにも。。。

トイレ後は少し身体が暑さに順応してきて、ラスト2キロは4:05まで上げて、1:32:55でフィニッシュ。

ぎふ清流は本当に良い大会ですが、個人的には、90分切りとかデカイ事言っていたのに、ダメダメでした。

謙虚に一から出直します。