SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。仕事もマラソン。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。当面は、サブ3・WMM制覇・UTMF/UTMB/富士登山競争完走が目標です。

北海道マラソンに挑戦する想い

f:id:kuroibozu:20150710075925j:image
毎年8月末に開催される北海道マラソン

真夏の制限時間5時間大会。

これを完走する事が市民ランナーの名誉であり、市民ランナーと名乗れる証と言われています。

実は、自身のマラソンデビューは2011年の同大会でした。

当時、体重は今より17キロ重く、ランニングもゆーっくり20キロを1回走り、それ以外はほぼ練習なんてしないで挑戦。

今考えると舐めすぎですね。死んでもおかしくない。

地上波の全国放送があったこの頃は、まだ中島公園からお昼にスタート。スタート時には確か31℃程度になっていたと思います。

中島公園の横でブロック整列するのですが、スタート前にバタバタ熱中症で倒れる人が居て、「これはやばい所に来てしまった」と感じたものです。

そして、スタートしてすぐに改めてこの大会の恐さを知りました。

とにかく想定より暑い。耐熱処理が出来ないので、途中から身体に力が入りません。足は全然生きてるのですが、何故か走れない。

水をどれだけ飲んでも喉が渇き、お腹も痛くなる。

新川通りに出てからはほぼ歩きで、25キロの折り返し近くで見事バスに収容されました。

これが自分の悔しいデビュー戦です。

でも、この挫折(練習してないので、挫折というか無棒なチャレンジか)があったので、ここからしっかり練習をするようになり、今の自分があります。

そして、翌2012年には4時間20分で完走し、リベンジ。この時、既に東京でサブ4は達成してたものの、やはり北海道は別物で、何とか完走した感じでした。

1年空いて2014年。3時間50分でサブ4を達成。昔は制限時間が4時間だった北海道マラソン。このタイムで走れたことで、本当に市民ランナーになれた気がしました。

今年も、北海道マラソンには行きますが、9月のベルリンがあるので、フルマラソンには参加しません。

その代わりに、今年も沢山の知人が市民ランナーの証を求めて参加します。

偉そうな事は言えませんが、挑戦する方々に、できる限りのサポートをして、このチャレンジを応援したいと思っています。

今朝はゆっくり60分つなぎジョグ。5時半から走っているのに、蒸し暑くてやめたくなりました(-_-)