SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。仕事もマラソン。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。当面は、サブ3・WMM制覇・UTMF/UTMB/富士登山競争完走が目標です。

野沢温泉トレイルが終わって

野沢温泉のレースが終わって、昨日まで8日間休養しました。

(土曜日に、ランニング教室へ行きましたが、ミニハードル等の基礎練だけしかやっていません)

そして、今朝は久しぶりのランニング。
7キロジョグと流しを2本。

ペースはゆっくりですが、久しぶりに凄くいい感じで走れました。

少し要因を考えて見たのですが…

①暑熱対策
野沢温泉の長時間レースで、暑さに慣れたような感じ。確かに今朝も暑かったですが、暑さでダルくなるような事は無く、暑さを受け入れて、いい汗かいて走れました。後、日曜日に子供達とプール行って日焼けしたのも良かったのかもしれません。

②体調面
まずは、鼻炎が80%位は治り、薬を止めた事。ここまで来るのに2ケ月位かかりました。野沢温泉の時なんて声が全く出なかった。。。
後は、レースとレース前も含めて溜まった疲労が抜けたのかもしれません。

③食事
正直、ライザップの影響を受けて、「低糖質食事」をここ1週間実施しています。
全く糖質を摂取しないのは無理なので、限りなく少なくしています。
結果、かなりお腹の調子が良く、お腹周りのプヨプヨが日に日に少なくなっている気がします。体重に変化は無いのですが、今の所非常に良い感じなので、当面継続してみたいと思います。

④その他
厳しいレースを経験して、肉体と精神ともに少し成長したのかもしれません。小さい壁であれば、大したことに思わない心身ゆとりは非常に大事です。
後、ジョグのフォームが、ロングトレイルを意識した形に自然となっていて、笑えました。

山中温泉トレイルまであと5日ですが、この感じであれば、野沢よりいい状態でスタートに立てそうです。

そして、山中温泉のレースの噂を、SNS等で見ていますが、野沢より色々ヤバいレースになりそう(笑)かなりの変態レースとの事です。

とりあえずは、スタートには立って、本当にヤバそうなら、途中でやめます。秋に向けて、ケガは絶対嫌です。

初回大会とはいえ、レース週になってもエイドの数や位置。高低差のマップすら掲載されないので、不安と不信感が日に日に高まっています。