SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。ラン歴6年目。中野→千歳烏山→三茶→立川→甲子園→三田市 PB:Full2:59:37 Half1:22:17#西川ランニング教室#ヒゲマラソン部#サブ3#WMMボストン残し#マラソン行脚#大阪マラソン#スポーツビジネス#電王堂#日大二#日大#JAAF公認ジュニアコーチ#教員免許(保体)

(今さら)左足の滑らか着地

【今日の練習】
10キロをキロ6ジョグ。流し3本。

本当は15キロ行く予定が、時間が無いのと、体調が悪くペースが上がらない為に断念。

昨日飲み過ぎたからだけど、こんなんじゃ本当はダメだよなー。

んだけど、そんな日にも嬉しい誤算。

後半、左足の中指も少しピリピリ来てたので、トボトボ走っていると、何となく中指に負荷のかからない走り方が舞い降りた。

フラット着地という訳ではないけど、これまでより凄い動きが滑らかだし、左右バランスも良くなった。

改めて冷静になると、これまでも左足でよく引っかかって転んでいたし、今夏の転倒も左足が根に引っかかったから。

これまでの左足着地は多分こんな感じ。
f:id:kuroibozu:20151113140239j:image
(汚くてすいません)
ちょっと大袈裟だけど、母子球より前でついてる。よく見るとほぼつま先着地だ。

実は着地面が少なくて、これが指のケガや、転倒の原因なのかもしれない。

つーかよくこれで走ってたな。自分。

日舞い降りたイメージはこんなかんじ。
f:id:kuroibozu:20151113140302j:image

ほぼフラットだけど、母子球を起点に滑らかに着地する。

この方が推進力があって、個人的には凄い走りやすい。

これまで教室の先生にも、「母子球!母子球!」と口酸っぱく言われてるから、もちろん意識はしてる。

でも、実際の所は、右は出来ていて、左足は母子球のつもりが、つま先着地になっていたということか。

こんな大事なことに、自分は何で今頃気付いてるのかなσ(^_^;)
慣れって恐ろしいです。

多分、走り始めてずっとこうしてたよ。

もう少し早く気付いてれば、福知山までにフォームも固めれていたなー。

と後悔しても仕方ないので、これから頑張りまーす。