読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。仕事もマラソン。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。当面は、サブ3・WMM制覇・UTMF/UTMB/富士登山競争完走が目標です。

第30回北海道マラソン振り返り

練習 大会

【昨日のメニュー】

お休みです。

 

おはようございます。少し遅れましたが、北海道マラソンを振り返りさせて頂きます。少し長くてすいません。

 

土曜日は、朝の便で伊丹から札幌へ。新千歳から札幌までの電車は結構混んでいました。

 

それにしてもランナーっぽい人が多いです。そして速そう(^o^)/

 

到着すると、早速クライアントとお寿司。

 

「明日走るのに生物いいんですか?」とご心配して頂きましたが、あんまりそういうの気にして無いです!ありがとうござます。

 

美味しいお寿司を頂いてから、EXPOへ。

 

北海道マラソンは、本当に全国のマラソン関係者が大集合するので、ご挨拶祭り。

 

これだけ集まるのは、北海道マラソンの魅力、札幌の魅力、そして夜のすすきのの魅力ですよね。

 

理由はともあれ、一気にご挨拶出来るので、大変ありがたいのです。

 

そしてそのままEXPOも少し散策。

f:id:kuroibozu:20160829152351j:image

f:id:kuroibozu:20160829202231j:image

 

やっぱりA社さんの不在は違和感ありますね。写真パネルの位置まで一緒ですから。

f:id:kuroibozu:20160829202217j:image

 

そのままSVOLMEさんの路面店も拝見。

f:id:kuroibozu:20160829202330j:image

f:id:kuroibozu:20160829202338j:image

f:id:kuroibozu:20160829202423j:image

店舗でも結構色々な施策をやられてて、EXPOより気合いが入っているように感じました。抽選会は外れました(`_´)ゞ

 

夜は、ラーメンからの海鮮居酒屋。

f:id:kuroibozu:20160829203219j:image

 

居酒屋→だるまの勢いでしたが、大行列で諦めました。残念。相変わらずの人気です。

f:id:kuroibozu:20160829203248j:image

 

だるまは残念でしたので、〆はこちらへ。

f:id:kuroibozu:20160829203510j:image

映画「探偵はBARにいる」のモデルになったお店です。勿論北海道マラソン協力店でもありますね。やっぱりすすきの楽しいです。

 

後ろ髪を引かれながらも、ナイトマラソンは程々に、就寝としました。

 

翌朝は5時30分に起床。セイコーマートで朝飯を買い、軽くジョグと体操へ。日向は日差しが強くて暑さを感じます。

 

今回、下記のようにちょっとレース前のやり方を変えてみました。

 

起床→朝飯→アップ→シャワー→レースウェア着替え→軽く動いて整列。の順です。

 

いつもは起きたらすぐにシャワーなのですが、少し動いてからにして、さっぱりさせてみました。

 

これだと、アップ後に一度汗を流せるので、レース前半の汗のかき方が少なかったような気がします。

 

 8時にはホテルを出まして、そのまま整列へ。アップも終わってますので、日陰の路側帯に座ってスタートを待ちます。

 

待つこと45分。もうお馴染みテレビ塔のカウントダウンで9時にスタートしました。ロスは20秒程です。

 

スタート〜5キロ 24分39秒(24分39秒)

スタート直後は周りがペースが速いので、惑わされないように・・・落ち着いてキロ5で入ります。こういう所は少し成長したかもしれません。幸い、まだ暑さもそこまで感じません。あっ、でもトイレ1回行きました。

 

5キロ〜10キロ 48分49秒(24分10秒)

平岸からは下りに入りますので、ペースが少し上がりました。7キロ位の給水を過ぎると目を疑う光景が・・・なんと横に会社の後輩Mが走ってる(女性)!!

 

ちなみにこのMさんは、普通の後輩ではありません。ランナーズの年代別ランキングにも入ってますし、先日の野沢温泉トレイル65キロでも年代別で優勝してる変態ランナー。次は信越五岳らしい。うん、やっぱり変態だ。

 

という事で、お互い何となく同じ位のペースのようなので、一緒に行く事に。はい、ラッキーです。

 

10キロ〜15キロ 1時間12分46秒(23分58秒)

ファンランの分岐あたりでは、一緒に道マラに来た仕事仲間の応援が。大先輩達がピョンピョン跳ねて応援して頂けるのは、本当に嬉しい限りです。

 

15キロ〜20キロ 1時間36分32秒(23分46秒)

新川通りに入りました。若干の向かい風ですが、まだ余裕はありますので、落ち着いて進みます。ここで後輩のMさんとは別れて、単独走になりました。折り返しまでが精神的に辛いので、ここからが踏ん張り所です。

 

20キロ〜25キロ 2時間0分28秒(23分56秒)

ひたすら新川通り。2011年の初マラソン。何の練習もせずに舐めていた私は、この25キロで収容されました。その思い出の場所を淡々と通り過ぎ、折り返しに向かいます。少し暑くなって来ました。

 

25キロ〜30キロ 2時間24分25秒(23分58秒)

新川通りを折り返し、追い風のはずが追いません(笑)逆に日差しが正面に来るので、そっちがキツい。それでもまだまだ落ち着いています。

 

30キロ〜35キロ 2時間49分32秒(25分07秒)

ここに来て吐き気が・・・前半あまり給水を取らなかった影響か、軽いガス欠と脱水な感じです。あと鎖骨辺りが少し苦しい。危ないので給水所で1度止まり、落ち着いて給水。吐き気を逃がしてまたスタートしました。走るペース自体は余り変わっていません。

 

 35キロ〜40キロ 3時間15分10秒(25分38秒)

今度は水を取りすぎたのか、尿意腹痛でトイレにGO。あーマラソン難しい。しかも混んでる。

 コースに戻って少し走ると、訳あって前半に別れた後輩Mさんにサクッと抜かれる(`_´)ゞ

 あのーここに来てキロ4分30秒のビルドアップとかやめて下さーい。多分追い掛けていく事も出来たと思うのですが、ケガ再発は絶対ダメなので、ペースは変えずに進みます。そしてついに北大へ。

 

40キロ〜フィニッシュ 

3時間25分49秒(10分39秒)

今年の北大は応援が凄かった。ありがとうございます!ついついペースが上がりそうでしたが、落ち着いて道庁〜ラストの直線へ。写真写りを意識して、あまり人のいないタイミングでフィニッシュ!!

 

足の違和感も無く、まだ余裕もある状態で完走する事が出来ました。もっと行けたと思いますが、今回は今の状態が確認出来たので、満足です。

 

フィニッシュでは後輩と合流して、歩いてクールダウン。そのまま雪印でソフトクリームを。レース後には最高です。

 

ホテルに戻ってからは水風呂でアイシング。レイトチェックアウト様々です。

 

着替えてからは、クールシートも貼ってリカバリー。リカバリーしっかりやったので、今回は次の日がほぼ筋肉痛も無く、かなり楽に感じました。

 

途中、若干のトラブルがありましたが、終始落ち着いて走る事が出来ました。

 

正午には27℃になったようですが、ケガ明けのこのコンディションで、それなりに走れた事は良かったです。

 

しかし、実際サブ3を狙うにはもう数段階レベルを上げないといけないと感じましたので、改めてしっかり練習をして行きたいと思います。

 

大会関係者、ボランティア、沿道から応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました!