読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。仕事もマラソン。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。当面は、サブ3・WMM制覇・UTMF/UTMB/富士登山競争完走が目標です。

[完走記]ちばアクアラインマラソン2016ハーフ。

2012年にスタートしたちばアクアラインマラソン。隔年での開催ですが、これで3回目の訪問です。

 

前日は体調不良と頭痛に襲われ、とにかく沢山食べて、日本シリーズを見ながら早々に就寝。

 

起きると、少し頭痛残りがありますが、よく寝たおかげで何とか体調は戻りました。これなら走れそうです。

 

8時前には会場に到着して、少し会場を散策。f:id:kuroibozu:20161024093815j:image

 

f:id:kuroibozu:20161024093824j:image

準備が着々と進んでいます。10時スタートだと朝の余裕はかなりありますね。

 

私も準備整えスタートエリアへ。15列目位に陣取りまして、スタートを待ちます。

 

森田知事を筆頭に、招待選手やタレントの紹介があり、皆さん盛り上がってますが、私は路肩に小さく座り込んでギリギリまで待ちました。

 

少し風が強くなって来ましたが、予定通り10時にスタートしました。

 

走り出して最初の橋を越えると、沿道には大応援団。いやー凄い盛り上がりです。本当にありがたいですね。

 

◯START〜5キロ
3:58–3:58–4:02–4:04–3:57

街中ではそこまで感じませんでしたが、ビルを抜けると向かい風の歓迎を受けます。途中キロ4設定のような集団がいたので、そこに付かせてもらい、風除けにさせて貰いました。

 

◯5キロ〜10キロ

4:04–4:07–4:06–4:07–4:03

強烈な北からの向かい風に、集団のペースが落ちます。これはマズイと思い、集団の前に出ますが、アクアライン入口の登りで結局吸収されて離されます。ロードの登りは相変わらず弱いなー。

 

これは、大会後に公式サイトに出た天候です。

f:id:kuroibozu:20161024154852j:image

やはり強い北風が吹いていました。スタートから北に向かうコースには、かなり不利な条件です。アクアラインに入っても北西を向いているので、右斜め前から強い向かい風が来ます。

 

◯10キロ〜15キロ
4:08–4:22–4:00–3:54–4:33

ジリジリ登り基調のアクアライン。向かい風で呼吸がかなり辛い状況です。集団からも50m位離れてしまいます。心が折れそうになりながらも、向かい風を避ける姿勢で最高点までの登りを越えると、少し風が止み下り坂に。足はまだまだ元気なので、一気にペースを戻し、集団に追いつきます。

 

海ほたるを越えると、「今度は追い風だ!」と思ったのは数百mだけで、なぜか向かい風も来ます(笑)なんで??と思いながらまた最高点まで必死に登り、そのまま下りに。

 

◯15キロ〜20キロ
3:56–4:00–4:04–4:03–4:11

下りに入りまたペースを戻しましたが、この日の風は気まぐれ者で、追ったり向かったり。アクアラインを降りる1キロ位前からは、また向かい風だけになりました。途中、反対車線から知人の方に声掛け頂いてありがたかったです。料金所を過ぎると、完全な北向きコースなので、全力で向かい風を受けます。

 

◯20キロ〜FINISH
4:08–0:31

全力を出しきると、いつ心が折れてブレーキがかかってもおかしくない状況で、ギリギリのラインを体感で探りながらラストの直線へ。フィニッシュ直前で、大学のクラスメイトが声掛けしてくれて元気復活。最後は笑顔でフィニッシュ出来ました。

 

ゲートに一礼すると、スタッフの方がスルスルと近づいてこられて、「45位で千葉テレビ賞のはずなので、そのまま記録室までご一緒頂けますか?」とのこと。

 

千葉テレビ賞?てかこの参加人数(4716名)で45位ってすごくないか?だってそのうち2人は、間違い無く川内優輝さんに吉田香織さんだよなー。

 

何て思いながらついていくと、「はい、45位ですので、千葉テレビ賞確定です!」と言われ、そのまま西谷綾子さんのインタビューへ。そして表彰式へ。

 

いやいや、あまりに色々な事が起きたのでビックリしましたが、ありがたく頂きました。

 

千葉テレビさん開局45周年おめでとうございます!!なんかすいません。本当に恐縮です。

 

予定通り走れなかったレースですが、フィニッシュ後の足はまだまだ余裕があり、足はかなり出来て来てると実感する事が出来ました。

 

もう、ジタバタしてもダメなタイミングですが、できる事をやって、神戸マラソンに向けて万全の準備をしたいと思います。

 

改めまして、沿道応援の盛り上がり、声援の多さに楽しく走らせて頂きました。関係者の皆様ありがとうございました。

f:id:kuroibozu:20161024165222j:image

 

今日もご訪問頂きありがとうございました!