読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。仕事もマラソン。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。当面は、サブ3・WMM制覇・UTMF/UTMB/富士登山競争完走が目標です。

[完走メモ]小野ハーフマラソン2016

練習 大会

[昨日のメニュー]

3キロジョグ

小野ハーフマラソン1時間24分54秒

 

土曜日の駅伝は本当に体調が悪くて、DNSも視野に入れていたのですが、朝起きると何とか走れそうでしたので、車で小野市へ。

 

大会会場に着いてアップをはじめると、何とか普通に走れそうな体感でしたので、ここでやっと走る事を決めました。

f:id:kuroibozu:20161205081733j:image

 

この日のテーマは、

改良中のフォームをしっかり意識する事。

リラックスし、行ける所まてキロ4でいく事。

 

多少潰れてもいいので、これを頭に入れていざスタートです。

 

◯スタート〜10キロ

f:id:kuroibozu:20161205075423j:image

スタートから3キロまでは、ほぼフラットで下りもあるコース。感覚にまかせて走ります。

 

3キロ以降はジリジリ上っていますが、ペースは安定。呼吸は少しハアハアしてますが、無理無い範囲で進んでいます。

 

7キロからは急な坂が増えます。ここから高度最高点折り返しまでのペースダウンは覚悟していますので、周りに合わせずに淡々とマイペースを貫きます。

 

◯折り返しからフィニッシュ

f:id:kuroibozu:20161205080239j:image

折り返してから、往路との分岐を過ぎると、下り基調なのにペースが落ちて来ている事に気付きます。

 

そこで、ポケットに忍ばせておいたスポーツようかんプラスを半分投入(・ω・)ノ

 

これで少し復活しまして、下りも手伝ってまたペースを上げて行けました。その後も下り基調とはいえ、アップダウンを繰り返すコースですので、とにかく落ち着いて走る事を心がけます。

 

そして、いよいよラスト3キロの坂。ここはあまり脱力せずに一気に行きました。そしてラスト2キロ通過が1時間16分58秒あたり。

 

このままキロ4で行けば24分台です。中々辛い状況でしたが、気合いを入れてラストスパート。あと1キロ通過では1時間20分50秒でしたので、ここでほぼ24分台を確信しました。

 

あとは、そのまま体感にまかせてフィニッシュ。1時間24分54秒で、初の85分切りを達成出来ました。

 

フィニッシュすると「引っ張って頂いてありがとうございます!」と他のランナーさんから握手を求めて頂きびっくり。

 

引っ張ったつもりも無かったのですが、ある程度安定した走りが出来たのだと思いました。

 

今回、はじめて85分は切れましたが、やっぱり肩や脇腹の違和感は途中で少し出てしまい、これが防府での1番の対策ポイントだと実感する事が出来ました。

 

逆に足はいい状態をキープ、そして新フォームは、確実に自身を良い方向に向けてくれている事も実感出来ました。コーチの一言でここまで変われるのかと、本当に驚いています。

 

防府まであと2週間、小野ハーフで色々明確になりましたので、これからやれる事をしっかり準備して行きます!!

 

今日もご訪問頂きありがとうございました!