SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。仕事もマラソン。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。当面は、サブ3・WMM制覇・UTMF/UTMB/富士登山競争完走が目標です。

まだまだ未熟者の防府読売振り返り

レース前日は、新山口に宿泊。

 

特に緊張感は無かったのですが、25時過ぎに目が覚めてしまい、その後はウトウトで熟睡出来ず。いやー本当にメンタルが弱い。

 

車で会場へ移動して、車内でまたウトウト。意外にこれでスッキリしまして、アップをして整列に向かいます。

 

f:id:kuroibozu:20161219123232j:image

 

整列は番号順。別大のように10人刻みでは無く、100人人単位でした。

 

スタートゲートもフィニッシュゲートもありませんが、皆さんの気合を感じる競技場。いい雰囲気です。

 

スタートロスは40秒ほど、しかし競技場という事もあり、前が詰まって中々スピードに乗れません。

 

1キロ通過は4:40。少し前が開けて来ましたので、設定ペースに乗ります。

 

このまま25キロまでは安定の走り、入りの1キロのロスを少しずつ戻して、ハーフも1時間29分55秒位で通過しました。

 

神戸で出た腸腰筋の痛みも出ておらず、ダイナミックな走りが出来ています。

 

が・・・そんなに簡単には行かないですよね。27キロ付近でいきなり脇腹(前鋸筋あたり)に痛みが。

 

少しペースを落としてみるも、痛みはおさまりません。そのうち激痛に変わり、32キロ付近で立ち止まってしまいました。

 

そのまま痛みの出ないフォームを見つけては、走って止まっての繰り返し。

 

40キロ手前で、ベスパを投入したら麻痺したのか痛みも弱まり何とか走ってフィニッシュ。

 

一応自己ベストにはなりましたが、目標には到底届かない結果となりました。

 

またもや出たの身体右側のトラブル。本当にもう弱いの一言です。

 

しかし、これが無くてもまだまだスピード持久力が足りてないので、きっと最後までは行けなかったでしょう。まだまだサブ3は遠いです。

 

治す所はしっかり治す。

 

そして、まずは30キロを4:10ペースとかで余裕を持って走れるように、これから練習して行きたいと思います。

 

今日もご訪問頂きありがとうございました!