読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。仕事もマラソン。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。当面は、サブ3・WMM制覇・UTMF/UTMB/富士登山競争完走が目標です。

[連投完走記①]大阪30K

[昨日のメニュー]

2キロアップジョグ

大阪ハーフマラソン

 

さて、まず土曜日の振り返りです。

7時には家を出ます、8時前に西中島へ到着。

 

1番最寄の駐車場に停める事が出来たので、車内で少しゆっくりします。

 

後輩と合流して、会場へ。いやー天気がいい!

f:id:kuroibozu:20170130083004j:image

 

加古川もそうでしたが、ランナーサービスか充実しています。カステラ頂きました!

f:id:kuroibozu:20170130083040j:image

 

この日は気温も高めで、河川敷にしてはほぼ風も無い絶好の天気。言い訳出来ねーっすね。

 

身体は少し重め(言い訳)ですが、アップをしっかりしてスタートです。

 

この日の目標は、ペーサーの力もお借りしてサブスリーペースで30キロを走る事。まずは遠慮気味に集団の最後尾に着いて行きます。

 

「ピッ!」1キロ通過が4分9秒。いやいや、速すぎるって。しかもペース落ちないし。

 

今日のペーサーさん、20キロ以降は少し落ち着いた感じがしましたが、とにかく速かった・・・

 

「まぁこれ位で走らないとサブスリーは無理よ!」と言われている気分。わかるけどね。

 

とはいえ、こんなペースで行ったら潰れてしまうので、ペーサーさんから少し後方に陣取りまして、マイペースに進みます。

 

少し速すぎる!!と思っている方が他にもいらっしゃいましたので、そんな方々と5人位の集団で落ち着いて進みます。

 

入りの5キロはら少しスピードに慣れるのに苦労したのですが、そこから先はあまり変化無く淡々と進みます。

 

20キロ過ぎて、少し肩と脇腹に痛みと違和感を感じましたので、改めて上半身をリラックス。

 

防府後に取り組んでいる改善も少し効果が出てるのか、ラスト5キロは安定したフォームでビルドアップ出来ました。

 

結果、最後尾ペーサーから10秒ほど遅れましたが、2時間6分41秒でフィニッシュ。やれば出来るじゃん自分。

 

いやいや、この天候とコースのおかげですけど、多少の余裕も残して完走出来たんです。

 

前半にアップダウンの多い京都では、中々同じ展開にはならないと思いますが、一応「30キロまではこのペースで来れる!」という自信はついたので、後はしっかり調整していきたいと思います。

 

そしてレース後は、神戸サウナへ。やっぱり何度来ても神ですこのサウナ。そして家族とジンギスカン。これも最高でした。

 

がっつり走って、がっつり緩めて、がっつり食べて。

 

緩め過ぎ食べ過ぎで、若干翌日の大阪ハーフが不安になりながらも、この日は早めに就寝しました。

 

今日もご訪問頂きありがとうございました!