SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。ラン歴6年目。中野→千歳烏山→三茶→立川→甲子園→三田市 PB:Full2:59:37 Half1:22:17#西川ランニング教室#ヒゲマラソン部#サブ3#WMMボストン残し#マラソン行脚#大阪マラソン#スポーツビジネス#電王堂#日大二#日大#JAAF公認ジュニアコーチ#教員免許(保体)

参加賞Tシャツは要りませんか?

[昨日のメニュー]

15キロジョグ、坂道ダッシュ2本

 

こんにちは。昨日ひらかたハーフマラソンの事を書かせて頂いたのですが、そのエントリーの時に・・・

 

参加賞Tシャツあり 4,000円

参加賞Tシャツなし 3,000円

 

と、参加賞の有無を聞いて選択出来る仕組みになっていました。

 

前回参加した時、「エントリー数が減って来ている」と聞いていたので、色々工夫されているのだと思います。

 

京都マラソンのように参加賞がBuffだったり、三田マスターズのように味噌だったりしないと、参加賞Tシャツってレースに出る度にどんどんたまってしまいます。

 

実際、沢山たまっても、練習で着たりするのはお気に入りだけ!!みたいな感じになるので、このように選べるのは、凄くいいなーと思いました。(主催者さんの運用は大変だと思いますが・・・)

 

ベルリンマラソンも、参加賞関係は全部オプションですし、今後はこの流れが加速するかもしれません。

 

私の周りでは、参加賞Tシャツは全部小さいサイズで頼んで、まとめて児童福祉施設に送っている方もいます。

 

誰にも使われないTシャツは、出来るだけ無い方がいいのですから、主催者とランナーそれぞれで工夫して行けたらいいですね。