SANDA CITY MARATHON

兵庫県三田市の素晴らしい環境でのマラソン生活。国内外のレースに参加して、日々勉強するふりして走っています。ラン歴6年目。中野→千歳烏山→三茶→立川→甲子園→三田市 PB:Full2:59:37 Half1:22:17#西川ランニング教室#ヒゲマラソン部#サブ3#WMMボストン残し#マラソン行脚#大阪マラソン#スポーツビジネス#電王堂#日大二#日大#JAAF公認ジュニアコーチ#教員免許(保体)

ボストンマラソンに向けて

姫路城マラソンを終えて、無事にサブ3も達成した反動で、1週間しっかり休みました。

 

甘いもの食べまくりました(´∀`*)

結構太りました(´・_・`)

 

先週は思っていた以上に疲労感があり、心のリフレッシュも含めてしっかり休んで、昨日から軽いジョグをはじめています。

 

そろそろボストンに向けて準備を始めないといけませんが、今週は軽めにして、通常練習復帰は来週からの予定。まずは、体力を元に戻す所からはじめたいと思います。

 

ボストンまでの2カ月。正直あまり大きな積み上げは出来ないとは思います。そんな中、少しでも恥ずかしく無いレースにする為に、こんなレースプランで準備します。

 

3/4 みっきいふれあい5K

3/18 金沢ロードハーフ

3/25 30キロ走

4/1 淀川ハーフ

 

どんな感じでコンディションが変わるのか分からないのですが、これまで通り、平日のペース走と、週末のレースでしっかりマラソンを走る練習を積み上げて行きます。

 

「ボストンでは、姫路城で出来なかった57分台で走りたい」(本音)

 

とはいえ、いつも北米上陸では時差ボケに完敗する自分。

 

実際は、現地での体調で目標を変える事は目に見えたいるのですが、やれる事はやりたいと思います。

 

ご訪問ありがとうございました!

ご当地タビオ集め

今日は、京都に熊本城。北九州に高知に泉州と、全国マラソン祭の日。

 

天候も全国的に良かったみたいで、良い報告を沢山貰えて、こちらまで嬉しくなる1日です。

(そんな自分も一応資格試験合格しました)

 

でも、残念な事がひとつ。本当は、金曜日に京都マラソンEXPO行こうと思ってましたが、仕事で行けずに「タビオをお願いします!」と現地組の先輩に購入を託したのはこれ・・・

f:id:kuroibozu:20180218200630j:image

(他にもいくつか洗濯中です)

 

そう。ご当地タビオ。これ集めてます。

 

Dr.ストレッチのお姉さんも、「今日は◯◯だぁー!!」とか話のネタにもしてくれますし、何より本当にランナーに優しいいい靴下です!

 

所が、残念な事に今年は京都モデルが無かったようです(´・_・`)

 

来週の東京EXPOでは絶対あると思うのですが、これまで東京・大阪・京都・福岡のEXPOでは見つけて居ただけに、都市が減っちゃうのは寂しいものです。

 

タビオさん、来年は京都復活是非お願いします!

 

ご訪問ありがとうございました!

IAAFブロンズラベルの取得について

昨日の事、「神戸マラソンがIAAFブロンズ取得」のニュースが流れて来ました!

 

長野マラソンに続く、ブロンズラベルの取得。関係者の皆様、本当におめでとうございます!!

 

国内には、

◯ゴールドラベル

東京、大阪国際女子、名古屋W
びわ湖、福岡国際、ぎふ清流ハーフ

◯シルバーラベル

香川丸亀ハーフ、さいたま国際

◯ブロンズラベル
長野、神戸

 

とラベルレースがありますが、一般的には中々馴染みは無いですよね。掻い摘んで、どうやるとこの資格が取れるかといいますと・・・

(間違いあればごめんなさい)

 

例えばエリート招聘。

ブロンズだと、3年以内に男子2時間16分、女子2時間38分以内のタイムがある選手を5人以上、4カ国以上から呼ばないとダメとか。賞金も国籍問わずに平等にね。とかあります。

 

他にも、

IAAFが見に行く時は、旅費だしなさいよー。

ドーピングの規定も細かいですよー。

リザルトは20名まですぐに出しなさいよー。英語でもですよー。

テレビは放送しなさいよー。映像提供しなさいよー。

フィニッシュ地点に、IAAFの看板出しなさいよー。

 

とか結構細かい事を全てクリアして、やっと資格が得られます。

 

川内選手なんかは、まさにこのルールをうまく活用して、海外のラベル取得レース招待選手として遠征していますよね。

 

大会側としては、多国籍に呼ばないといけない訳ですから、相思相愛な訳です。

 

勿論、主催の方も色々お金がかかる制度だとは思いますが、国際的なレースの格は間違いなくあがりますので、今後の神戸マラソンがとても楽しみですね。

 

一応、ラベル取得の条件について、リンクのPDFを貼っておきますので、お暇な方は覗いてみてください。

 

https://media.aws.iaaf.org/competitioninfo/446efa54-7567-429c-9e1b-5472158c0999.pdf

  

今日もご訪問頂きありがとうございました!

大阪マラソン2018市民アスリートエントリー

昨日、あんな内容書いてたらすぐにリリース出ましたねー。

 

f:id:kuroibozu:20180214230611j:image

 

しれっと40代男性が3:10に上がってる(´・_・`)

 

昨日、サブ3と「これで市民アスリートですー!」って報告したのに、これで30代も変わってたら相当凹んだな(´・_・`)

 

よし、4/4はクリック合戦だ。

 

ご訪問ありがとうございました!

サブ3のその先。あら大変だ。

市民ランナーの大きな目標であるサブ3。達成したはいいけど、リアルにはどんなメリットが?まだ少しだけタイムを追い続けたい市民ランナーには、その先に何があるの?

 

という事で、あまりうまくまとまっているサイトも無かったので、ちょっとまとめてみました。

 

※あくまで僕の年齢性別視点ですのでー。

 

◯3時間切り(サブ3)

別府大分毎日マラソン カテ3エントリー

防府読売マラソン カテ2エントリー

大阪マラソン 市民アスリートエントリー

熊本城マラソン サブ3プレミアム(適用外)

 

◯2時間55分切り

別府大分毎日マラソン カテ2エントリー

東京マラソン 準エリート

(切っただけじゃ走れないけど)

TCS New York City Marathon 保証エントリー


 

◯2時間45分切り

BMW BERLIN MARATHON 保証エントリー

 

◯2時間40分切り

防府読売マラソン カテ1エントリー

 

◯2時間35分切り

福岡国際マラソン Bグループエントリー

 

◯2時間30分切り

びわ湖毎日マラソン エントリー

別府大分毎日マラソン カテ1エントリー

 

◯2時間27分切り

福岡国際マラソン Aグループエントリー

 

◯2時間21分切り

東京マラソン エリートエントリー

 

◯2時間19分切り

 オリンピック参加標準記録

 

ざっとこんな感じでしょうか?他にも何かあれば、是非コメントお待ちしています!

 

まぁ現実的じゃないものも入れちゃってますが、個人的には、いつでもベルリンとかニューヨーク走れるようになるのは、魅力だなー。

 

なんて夢を見つつ、まずは足元を見て練習あるのみですね。

 

ご訪問ありがとうございました!

姫路城マラソン2018 その②

後半です!

 

30キロ〜35キロ 21分36秒

サイクリングロードに入ると、向い風を感じます。明らかに下っていますが、向い風の影響で32キロの折り返しまでは、4:14平均。この日は西風ながらも、地形に合わせて風が舞っていました。

 

噂には聞いてましたが、サイクリングロードの応援は本当に凄いので、沢山力を頂きました。

 

そして、いざ折り返し。「よし、ここからが本番!」と、心で呟いて登りはじめます。しかし、いい意味で想定外だったのは35キロ手前まで、向い風がほぼ無かったこと。

 

これは本当に助かりました。ラップは34キロまで4:18程度だったので、登りの影響のみだったと思います。しかし少しコースの向きが変わった34キロ過ぎ、向い風でペースがかなり落ちます。ここからが本当の勝負です。

 

35キロ〜40キロ 22分31秒

37キロまでの約3キロ。何度もいいますが、ここが勝負所です。ガーミンは4:30あたりを行ったり来たり。多分「ここから40キロまで4:30でもサブ3は行ける」とこの時思ったのですが、身体は本当に辛かった。

 

途中にクラブの仲間が親子で居てくれたり、知り合いも何人か居てくださったので、勇気を貰い何とか夢前川を登り切りました。

 

コースは東に進路を変えて、いざ姫路城へ向かいます。「ここからだー!」と周りのランナーさんに合わせて叫ばせて頂き、サブ3ペーサーさんにも助けて貰い、追い風も頼みに何とか4:18位までペースを上げます。

 

39キロ過ぎて、ラスト3キロ。これはこのままサブ3をイケたなと思った時でした・・・

 

「念の為」と思って取った39キロ給水。ドリンクを取った瞬間に左足のハムが攣りました。

 

ビリビリビリーと痛みが走り、テーブルの前に止まってしまいます。(後ろから来ていたランナーさん本当にごめんなさい)

 

痺れる左足。全く動けない。正直これは終わったと思いました。ただ、「多分座って伸ばしたら終わる」と直感的に思い、テーブルに手をかけてひたすら痛みをやり過ごします。泣きました。

 

立ったまま何十秒経ったのでしょうか。少し動かせるようになったので動かすと、また攣りかけます。「完全に終わった」と思いました。

 

しかし、やれる事はやろうと思い、水を含んだ手袋でハムをひと叩き。何とか動いてくれそうになったので、足を引きづりながらリスタート。

 

走り出しても違和感しかありませんが、何とか走ってくれそうなので、ペースを可能な限りあげます。40キロ通過が2時間50分10秒。ギリギリのサブ3へ希望を感じながら、必死に前へ。

 

40キロ〜フィニッシュ 9分27秒

ここから先、姫路城の手前まで、ほぼ記憶が飛んでいます。とにかく無我夢中で走りました。あれだけ楽しみにしていた甲冑隊にも目もくれず、場内へ駆け込みます。

 

ゲートのタイムは2時間58分台。よし、行けただろ!と思った矢先、姫路城を目の前にまた攣りかけます。でも、「ここで止まったら終わる。攣っても走る」と言い聞かせて逆にスピードを上げます。

 

ラストの直線。タイマーは2時間59分15秒。これでやっとサブ3を確信して、フィニッシュ!!

 

やりました!沢山のランナーさんが拍手して待ってくれました。ついつい「よっしゃー!」と叫んでしまいましたが、その瞬間に両足攣りました(・∀・)

 

悶絶してましたが、その場にいた、会社の先輩方も一緒に喜んでくれました。夢にまで見たサブ3です。手荷物預けまでの道中、涙がでました・・・

 

「寒すぎて」(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

手は氷のように固まって、ブルブル震え、多分低体温状態。吐き気も出てきそうな中、何とか暖かい地下駐車場まで戻りましたが、今度は攣り過ぎて靴が脱げない( ;  ; )

 

余韻に浸ることも無く、悶絶しながら何とか着替えて、ランチに姫路おでん。何とか体調が戻って来て、少し実感が湧いて来ました。

 

2011年の北海道マラソン。「視察ついでに走りゃいいかー」とほぼノー練習で参加して、見事に25キロで収容DNFが初マラソン。マラソンを完全に舐めていた私は、2012から少しずつ走り始めて約6年。

 

自分なりに色々積み重ねて、ついにサブで3まで来ることが出来ました。

 

自由に走らせてくれる家族はもちろん。クラブやランニング仲間の皆さん。尼崎NRの皆さん。陸上の仕事でお世話になっている皆さん。仕事もロクにせずに許してくれた皆様。多くの方のお陰でここまで来れました。ありがとうございます。

 

でも、実は2回目のチャレンジで成功はしているので、俗に言う「サブ3の高い壁」は、結果的にあまり無かった。昨年は、体調壊して走れない時もあっただけに、定期的に練習したらもう少しだけはタイムが伸びそうな気もしています。

 

だから、お願いです。もうちょっとだけやらせてください(^◇^;)

 

まずは、別大カテ2と東京準エリートの「2時間55分切り」を当面の目標にして、スピード中心に強化して行こうと考えています。切れたらまた別大走りたいなー。

 

とりあえずはまずゆっくり休んで、(コンディション次第ですが)ボストンでのサブ3も目指して、再始動します。

 

ご訪問頂きありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

姫路城マラソン2018 その①

レースから一夜明けて、コーヒーを飲んでサブ3の余韻に少し浸りつつ、階段をギリギリ降りれる心地よい筋肉痛を感じています。

 

幸いケガも無し。これまであれだけ苦しめられた、レース中の脇腹関係の痛みも出る事が無かったので、フォーム改善は「やっぱり効果あるなー」と実感しています。

 

さて、早速ですが、レースを振り返らせていただきますヽ(´ー`)

 

朝は車で7時に姫路に到着。アップは2キロのジョグと流しを3本。Aブロックの真ん中辺りに陣取りました。少し風が出てきた感じです。

 

クラブの皆さん、仕事中の先輩方にエールを頂き、いざスタート!!

 

スタート〜5キロ 21分12秒

スタートロスは7秒。そして、スタートはとてもスムーズ。直線道路って事もあると思いますが、「あきらかに実力不足」な人が少なかった。

 

去年の京都は、結構「ここに入らないでよー」って感じのランナーが多くて前半バタバタしたので、姫路の方がレベルは高く思います。

 

(実際の結果と順位を比較しても、姫路の方が速いランナーが多かったです)

 

スタート直後、西からの風を受けているからなのか、あまり気持ちよくペースが上がりません。寒さもあり、4:10-4:15あたりで推移します。でも焦らず行きます。「勝負は折り返してから」です。

 

途中、Uさん、Aさんが後ろから声をかけてくれて、さーーっと前に。やっぱり強いランナーは違うなーと思いながらも、集中して走りました。

 

5キロ〜10キロ 20分50秒

コースが北向きに変わり、風の影響が少なくなりました。やはり西風です。勾配もまだキツくないので、ペースは安定。 書写山の吹き下ろしは全く影響無く(後に地獄へ)、前に進みます。

 

15キロ〜20キロ 20分59秒

少し傾斜が強くなって来ていますが、ペースは安定。風も、時より谷から吹き付けて来るのがあり、全体的に舞っている感じでしたが、そこまでストレスになる事はありませんでした。

 

それより、大阪ハーフの時の素晴らしい感覚が残っているせいか、気温の低さで、思うように身体が動かない方が気になります。

 

折り返しには、知り合いの方も居てくれて、エールを頂きました。が・・・

 

16キロ過ぎの給水で、左足のハムを攣りかけます。無理にコップを取りに行った訳ではないのですが、危険な感じのピクピクを残したまま下りへ。

 

日陰が多くて、寒さを感じるのですがやはり下りは楽。自然とペースは上がるとはいえ、左足のハムが少し気になるので、負荷がかかり過ぎず、オーバーペースならない程度に下って行きます。

 

20キロ〜25キロ 20分50秒

ハムも少し落ち着いてきて、ここまでは予定通り。中間点は1時間28分15秒で通過。本当に予定通りです。しかし、やはり寒さが原因だと思うのですが、身体はイマイチ動いてくれていません。若干の不安を感じつつ後半戦へ。

 

25キロ〜30キロ 21分19秒

25キロ過ぎに想定外の事が。書写山の吹き下ろしで、強烈な向い風を1キロ以上食らいます。かなりペースが落ちて、ここで一団から離されますが、無駄な体力を使いたくなかったので、無理には追わずマイペースを貫きます。いや、本当にここは辛かった。他の方のラップを見ても、軒並タイムを落としている区間なので、皆さん苦戦された事がわかります。

 

高架を抜けると風は止んでいて、コーチが待って居てくれました(^o^)サイクリングロードに向かう道に入ると、沿道の応援もめちゃくちゃ増えて来て、凄くパワーを頂き、レースは後半戦へ。

サブ3とか辛過ぎて草。

f:id:kuroibozu:20180211170721j:image

 

何とかギリギリ達成しました!!

 

結構予定通りだったんですが、40キロ手前の給水取るときにハム攣って「あっオワタ」の感触。

 

座ったら本気で終わると思い、悶絶しながらも立ち止まって治るまで待って、再始動。

 

ラスト2キロは攣りながら気合いでフィニッシュ。ほぼ何も覚えてないっす(´・_・`)

 

サブ3とか辛過ぎるわ!

 

皆さま応援ありがとうございました!!

姫路城マラソン受付完了!!

姫路行って来ました。

f:id:kuroibozu:20180210130511j:image

気温はそこそこありますが、雨でめちゃ寒かったです(>_<)

 

いよいよ明日!

フライングして御座候も食べた!

楽しんで来ます!

 

姫路の皆様、よろしくお願いします!

東京マラソン2018ポカリのキャンペーン

一昨日、タイムラインに流れてきたこれ。

f:id:kuroibozu:20180208083229j:image

 

あー、そういえばコーチが東京走るし、多分自分の身内がやってるCPのはずだし、って事でビール大好きなコーチへエール。えぃ!

f:id:kuroibozu:20180208084115j:image

 

はいっ!まさかの当選しましたー!

 f:id:kuroibozu:20180208084120j:image

 

何届くのかなーヽ(*´∀`)姫路城も大塚さんだし、縁起よしかな?!何が来るかとても楽しみです。

 

ポカリ×マラソンといえば、ソウル国際マラソンで、フィニッシュでやっていたサービスが良かったのでご紹介。

 

フィニッシュすると、オールスポーツさんみたいに写真撮ってくれて、すぐにシールが出てきて、ポカリに貼ってプレゼントしてくれます。

f:id:kuroibozu:20180208083728j:image

 

2014年に貰って、まだ勿体無くて飲めてませんが・・・

 

今日もご訪問ありがとうございました!